インドアゴルフについて。

Re:makeでは、シミュレーションゴルフを使ってインドア(室内)でレッスンをしていきますが、この地方では、まだあまり認知度が少ないようです。

と、言うのも、この地域には、広くて良い練習場がたくさんあるからだと思います。

ここでインドアゴルフを理解して頂くために、それぞれ利点と弱点を説明していきますが、その前に当サロンが使用するシミュレーションゴルフの性能について簡単に説明させて頂きます。

使用する機械には、総飛距離、キャリー飛距離、上・左右の打ち出し角度、バックスピン量、サイドスピン量、ボールスピード、ヘッドスピードが計測可能で、画像にて正面、後方からのスイングチェックができます。

また、ラウンドプレーモード、ドライビングレンジモード、アプローチ、パッティングモードも搭載しております。

では、インドアゴルフの利点、弱点を私なりの見解で説明します

利点 

● 気候、
天候に左右されません 夏は暑く冬は寒い…室内なので快適に過ごせます。
● スイング固めがしやすい。
広い練習場だと、どうしても飛距離や方向を気にしてしまい、力んでしまいスイングを崩しやすいです。
● スイングが確認できる。
モニターでスイングを確認できますので、スイングの変化が明解です。
● なんといっても個人レッスン。
完全個人レッスンになりますから、皆様のレッスン経過も把握でき、的確な指導が行えます。

弱点  

● ボールの行方がわからない。満足感が少ない。
最近の計測器は、性能は良くなっていますが、やはり実際の弾道を確認したいですね。インドアのレッスンでスイングをしっかり固め、打ちっ放しで打球の確認をする。お互いの良いところを取って使い分けることをお勧めします。

こんな教わり方をしたことはありませんか?

頭を残せ!

ボールが上手くとらえられないと一番良く言われるセリフ。
ボールを見ることは大切ですが、集中し過ぎると体の回転が上手く使えません。
上手く打てない原因はこればかりではありません。

特にインパクト以降でボールを見すぎると首を悪くする原因にもなります。

肩(右)が前に突っ込んでる!

これも良く聞きますね。
ゴルフの自然体とは、上半身の前傾があるので、その角度を保って背骨を中心に軸回転すれば、右肩は前に出て当然です。

もっと肩をまわせ!

手打ちになってる!

肩の回転が少ないのは確かに良くはないですが、その言葉を意識して一生懸命回そうとすればするほど、かえって回せない人が多いのです。
スイングにおいての肩(上半身)の回転には、実は骨盤と足関節が関係しているのです。
当院では、骨盤と足関節の調整と肩を回すコツ(体の使い方)をお教えします。
体の硬い方も回転出来るようになります。

腰を水平に回せ!

治療家からしたら、この表現は疑問です。
そして無理です!なぜなら、腰椎(背骨の下から5つの骨)には、関節の構造上回旋の可動域はほとんどないからです。
見かけ上の腰の回転は、実は骨盤が深く関係しています。

当院は、骨盤が上手く使えるようにするための施術を行っていきます。

他にも間違った表現や、体の構造上無理な動 かし方を指導することも見受けられますが、 このようなことを続けていると、上達へのスピ ードも遅くなりますし、体を壊す原因にもつな がります。

ゴルフの魅力について。

私の考えるゴルフの魅力について。

すでにゴルフをされている方ならおわかりだと思いますが、ゴルフって素晴らしいですよね?

何が素晴らしいか?  

・老若男女問わずにできること。 友人や恋人、夫婦でのラウンド。

・時には、世代を越えお孫さんとゴルフなんてこともあります。

・競技ゴルフから、エンジョイゴルフまで様々な楽しみ方があること。

気の知れた仲間とのラウンドから、緊張感のあるクラブ競技や試合まで。
同じゴルフでもモチベーッションが違ってきます。

・コミュニケーションの場としての活用ができること。

会社や取引先のコンペから、男女の出会いの場としても使われることもあります。

他にもまだまだありますが、これらは他のスポーツにはない、ゴルフの魅力であると私は思います。

このホームページを見た方で、これからゴルフを始めようと思っている方、または、上達しないからもう辞めようと思っている方などがいらっしゃいましたら、是非来院下さい。

ゴルフの楽しさ、素晴らしさを一緒に味わいましょう。良い球が打てるようなると、ゴルフがすごく楽しくなりますよ。

私が本当に伝えたい事

私が、Re:Makeで本当にあなたに伝えたいこと。

それは… “健康的で心からゴルフを楽しんで欲しい…”

と言う想いです。 ゴルフに限らず、人間らしい生活を送るためには先ずは “健康” 実はゴルフと言うスポーツは、思った以上に身体に負担がかかっています。

好きなゴルフで腰痛、首痛等になると、思うようにスイングができませんし痛みによるストレスからゴルフに限らず、日常生活まで苦痛になってしまいます。

苦痛になってしまうと心から楽しむことはできませんし、楽しくなければ上達もしていきません。

私は、生涯スポーツとも言われているゴルフを、皆様に末永く健康的で楽しんでいただきたいと思っています。

そのためには、スイング理論も大切ですが、スイングの土台、いや日常生活の土台となる『身体』が一番大切になってきます。

Re:Makeでは、そのお手伝いをさせて頂きたいと思っています。

ゴルフスイングは個性のかたまり

やはり、誰もが綺麗なスイングをしたいですよね? 私もそう思います。

トップのツアーProと同じようなスイングが出来れば…と思いますが、しかし、ゴルフのスイングは千差万別です。個々の身体の柔軟性や筋力、骨格、手足の長さも違いますから、同じスイングになることはないんです!

例えば、美容院に行った時にこの俳優さんと同じにして下さい!と言ったとしてもどんなに美容師さんのテクニックが素晴らしくても、一緒になる事はありません。当り前です、顔も違えば髪質も違うからです。

ゴルフスイングもそれと同じです。

ですから、人間の性格同様…

スイングにも個性があって良いんです!!

Re:makeのゴルフレッスンは、基本的に皆様が今持っている筋力、体力、柔軟性などを踏まえた上で、身体の使い方や関節の動かし方などを指導させて頂くことで、身体に無理のないスイング作りを目指していきます。

ゴルフと言うスポーツは、他のスポーツに比べ比較的大きな筋力や体力が無くても出来るスポーツです。

したがって、ジュニア世代からご高齢の方まで幅広く楽しめるスポーツであると言うメリットもありますが、反面、比較的誰でも気軽に出来てしまうためのデメリットも持ち合わせています。

ゴルフは、激しく動くことはあまり無いため大ケガすることはありませんが、地味に少しずつ壊れていきます。

ゴルフを始められた方で、しばらくしてから『腰が痛い!腕が痛い!なんか、色々なところが痛い!』などの経験がある方はいませんか?

ゴルフもスポーツなのです。

ですから、身体に負担の少ない個々にあったスイングが大切なのです。

そのためにRe:makeでは、ゴルフに必要な※インナーマッスルの筋力をつけるためのレッスンを始め、ゴルフに必要なストレッチ、さらに骨格の調整(整体)を取り入れることで、今皆さんが持っている力が100%発揮できるような身体の環境づくりのお手伝いをさせて頂きます。

インナーマッスルとは、強い力を出す大きな筋肉ではなく、体を安定させるための体の深部にある小さな筋肉のことです。

つまり、体がブレないようにするための筋肉です。

したがって、ゴルフのようなスポーツには特に必要です。小さい筋肉なので、激しいトレーニングではなく、誰でも出来る簡単なトレーニングです。

ゴルフレッスンと整体をするメリット

レッスンと整体をするメリットとは?

整体(カイロプラクティック)の施術効果には、痛みを軽減させることだけでなく、関節の可動域向上、つまり身体に柔軟性が生まれます!

筋肉や関節の状態を良好にすることで起こる、ゴルフにおいての良い副作用があります。

1 飛距離アップが望めます!

柔軟性が現れると体が大きく使えます。身体の回転が今より少しでも使えるようになれば、スイングアーク(円弧)が大きくなりますので飛距離もUPも期待できます。

2 ショットに安定性が出てきます!

整体をしただけで、ミスショットが100%抑えられることはありませんが、施術で柔軟性UPと骨格のバランスを整えることによって、動きのぎこちなさが改善され、体がスムーズに動き出すので、スイング時の良いリズム、テンポが生まれやすくなります。ミスショットの大半は、こうしたスイングのテンポ、リズムが悪い時に起こります。

3 ラウンド中やラウンド後のケガや疲労の軽減!

身体がスムーズに動けるようになれば、スイング中の筋肉、関節への負担も減らすことが出来ます。さらに施術によって血液循環も良くなるので、体内の老廃物の除去をスムーズにさせることもできます。

Re:makeの施術について

Re:Makeの施術 身体のバランスが良くなれば、スイングが変わってきます。

身体のバランスが良くなれば、ナイスショットに重要な良いスイングテンポが生まれます。

身体のバランスが良くなれば、慢性的な痛みからも解放されます。

スイングの不調は何らかの理由があって、現在に至っています。

それは、主に日常生活での悪いクセからくる身体の歪みが関係してきます。

Re:Makeでは、そのような身体の悪いクセを探し出し、筋肉、骨格を調整しながら、あなたに合ったスイングを導き出し、スイングの“形状記憶”を目指します。

ゴルフ上達のために様々な関節の調整を行いますが、当院では特に足関節、骨盤、肩甲骨に注目し施術していきます。

当院で施術出来るもの

肩こり、首の痛み、頭痛、腰痛、股関節痛、膝の痛み、足の痛み、四十肩、五十肩、腰椎椎間板ヘルニア、骨盤矯正、 ゴルフスイングの矯正。

当院で施術出来ないもの

骨折、打撲、脱臼、内科的疾患、血管障害、出血を伴う外傷

ゴルフレッスンと整体施術

カイロプラクティックの資格、PGAティーチングプロの資格を持つ私が行うゴルフレッスンと施術です。 ゴルフと身体の矯正院です。

Re:make

皆様はこんな経験はありませんか?

教えてもらっても、思うように打てない。

スイング中に、関節や筋肉に痛みが出る。

ラウンドの翌日に、腰など体が痛くなることがある

など。

このような方はスムーズにスイングが出来ない方かも知れません!

Re:makeでは、「ゴルフレッスンと整体」を同時に行うことで、皆様の『身体の個性』を生かしたゴルフ上達のレッスンをしていきます。

ここで言う『身体の個性』とは、皆様が生まれ持った体の特性、つまり、骨格や筋力、関節可動域や悪気のない身体のクセのことです。

1人1人、身長も違えば手足の長さも違う、体の柔らかい人もいれば硬い人もいる、筋力のある人、少ない人、右利きの人や左利きの人もいます。

ですから、すべての人に同じようにレッスンをしても上達にばらつきが出てしまいますし、その人にとって無理なスイングをしてしまえば、腰痛、背部痛、首痛など身体を壊したりもします。

したがってRe:makeでは、整体師でもある私が皆様の身体の状態を把握した上で、その方の『身体の個性』に合ったパーソナルレッスンをしていきます。

このことで、身体への負担も減らすことが出来れば、ゴルフによる身体の不調も減らすことがきます。

さらに、負担が減ることでゴルフスイングもスムーズになり、今あなたが持っているパフォーマンスも最大限発揮でき、ゴルフ上達への近道になります。